MENU

シースリーは顔脱毛もできるの?

顔脱毛は、全身脱毛サロンの場合なかなか全身脱毛の箇所に含まれていない場合が多いです。
シースリーの全身脱毛は53ヶ所と全身くまなく脱毛可能なんですが、顔とIOは他の部位とはちょっと扱いが違うんです。

 

 

こちらがシースリーの全身脱毛53ヶ所の具体的な部位なのですが、おでこなどの顔の部位には※1と、Iラインとヒップには※2と書かれているのが分かるかと思います。
この※1と※2は、それぞれ※1が顔※2がIライン、Oラインになるのですが、※1と※2は全身脱毛プランの中ではどちらかしか選択することができません。

 

つまり、全身脱毛53ヶ所には、顔脱毛かIOラインのどちらか片方しか含まれないということになります。

 

顔脱毛をしたい方は、最初に顔脱毛を選択すれば月額7,000円で脱毛可能です。
シースリーの詳細と無料カウンセリング予約へ>>

 

顔もI・Oラインもどちらも脱毛したい場合は?

Vラインは全身脱毛の中に最初から含まれているのですが、顔脱毛を選択した場合、IラインとOラインは脱毛できないことになりますよね。
顔脱毛もI・Oラインもどちらも脱毛したい場合は、どちらか選ばなかった方は別料金で追加することが可能です。
Vラインは含まれているのであれば、IラインもOラインも脱毛したいですよね。
顔もVIOも全部脱毛したい!という方は無料カウンセリングの際にそのように伝えれば、別料金で顔脱毛かI・Oラインの脱毛かどちらかを追加することができます。

 

顔脱毛当日は化粧してもいいの?

顔脱毛をする時は化粧は落とす必要があります。
サロンに来るときは化粧してきても問題ないですが、施術前には全てクレンジングで落とす必要があるので、可能であればノーメイクで来るとサロンで楽です。
なぜメイクを落とす必要があるかというと、メイクがマシンについてしまったり、光を照射した時にメイクとどのような反応を起こすか分からないため。
化粧品によって化学反応などを起こしてしまう可能性もゼロではありませんので、そのような事態になる前に、最初からメイクを落としておいた方がいいためです。
トラブルが起こる前に、最初から落としておくことでキレイに照射されるでしょう。

 

顔脱毛が終わった後のメイクは?

施術後は、メイクはオススメしていません。
やはり、顔にある程度の刺激を与えているため、その上にファンデーションなどをすぐに塗ってしまうとお肌をいためてしまう可能性があるから。
施術後はそのままメイクせずに帰宅しなければならないので、どうしても気になる方は帽子やマスクなどで顔が隠れるような服装で行くのがいいと思います。
また、施術した日はなるべく1日肌を休めた方がいいので、当日は友人との約束などは入れないようにしましょう。

 

シースリーの詳細と無料カウンセリング予約へ>>